やる気がない中学生… 家庭学習ができない原因を考える

高校受験

春は新規の面談が毎日のように続きます。

保護者の方からいただくお悩みで一番多いのが、

うちの子、家だと全然勉強しないんです!

なるほど。

初対面ですので、まずは普段の様子を教えていただくことが最優先。

でも、内心では…

家庭環境に問題があるのでは?

と思ってます。

家庭学習ができない原因

なぜ、家だと全然勉強しないのか?

答えはひとつ。

家の中が勉強する環境」になっていないからです!

 

やる気がないとか、モチベーションが低いとかの問題じゃありません。

親が勉強する環境」「勉強できる子供部屋を作っていないことが原因です。

「うちは子供部屋がないので…」

「リビングで勉強させるしかなくて…」

というご家庭もあるかもしれません。

たいへん心苦しい言い方になりますが、お子さんに勉強させようと思ったら、専用の勉強部屋は必須です。

やる気を生む勉強部屋

「勉強できる子供部屋」を用意したら、最初にルールを決めましょう。

  • テレビを置かない
  • マンガ・雑誌を置かない
  • 弟・妹を出入りさせない
  • ペットを出入りさせない
  • 余計なことを言わない

テレビを置かない

誘惑の代表、テレビ。

ニュースや天気予報は必要な情報かもしれませんが、今の時代、テレビで確認しなくても…。

夜はバラエティー番組も多く、テレビは百害あって一利なし。

家の中にテレビを置かなくても、何も困らない世の中になっています。

マンガ・雑誌を置かない

手元にあったら、つい見ちゃいます。

大人だって、マンガが手離せない人、けっこういますよね。

休憩中に… とか、

ちょっと5分だけ…

と思っても、視界に入ると気になります。

マンガ・雑誌、絶対に置いちゃダメです。

弟・妹を出入りさせない

未就学児だったりすると、かなり危険…

お兄ちゃん・お姉ちゃんが、なんで机に向かってるのか?

そもそも理解してませんからね。

「遊んでくれない!」って泣き出したりして…

「弟・妹が小さいので、塾で勉強させてください。」という要望は、昔からとても多いです。

ペットを出入りさせない

テレワーク・在宅勤務が急に脚光を浴びてますが…

画面にネコ様が映りこむ…という事案が多数、報告されてます!

勉強部屋でも同じこと。

ネコ様は100%、シャーペンの先を追いかけます。

チャート式の上に寝そべります。

勉強中は、入ってこないでくださいにゃ。

余計なことを言わない

お子さんが一人で部屋に閉じこもってると、

「ちゃんとやってるの?」と言ってみたり…

部屋から出てきたら、

「本当にやったの?」って言っちゃうお母さん…

気持ちはわかりますが、そこはもう少し、お子さんを信用してあげましょうよ。

心無い一言が、お子さんのやる気を削ってます。

親子の会話を見直す

中学生が、親から一番言われたくないことば。

勉強しなさい!

誰だって、命令されたり強制されるのは、気分がいいものではありません。

しかも中学生にもなれば、勉強しなければいけないことぐらい、みんなわかってます。

 

勉強しなさい!と言われたら、

「今やろうと思ったのに…」

「いちいちうるさいなぁ~」

どんどん、勉強から気持ちが離れていきます。

 

お子さんに勉強させようと思ったら、決して勉強しなさい!と言わないことです。

勉強する環境を万全に整えて、あとはお子さんが自分から勉強するのを待つしかありません。

 

塾では、中学1年の初めから「〇〇高校に行きたいです!」とやる気満々で入って来る子もいれば…

中3の冬休み明けになって、ようやく「落ちたらどうしよう…」と言い出す生徒もいます。

本気で勉強を始める時期には、個人差があります。

お子さんの成長を辛抱強く、じっと見守っていただきたいと思います。

PAGE TOP